© 2023 par Garde-robe. Créé avec Wix.com et MARC PARIS KK

November 8, 2019

December 28, 2018

May 19, 2017

December 28, 2016

December 28, 2016

December 28, 2016

December 28, 2016

December 28, 2016

December 28, 2016

October 6, 2016

October 6, 2016

October 6, 2016

October 6, 2016

October 6, 2016

Please reload

  • Facebook Clean Grey

19 KU ANNETTE FANNY

06/10/2016

19 KU ANNETTE FANNY  MINI STUDIO 短期・長期滞在可能敷金不要、全て込みで月1000ユーロ空いています

 

 photos

https://goo.gl/photos/bzoLcRo2h7txzDZ18

 

19KU COMMENTAIRE 1 sur 2

SUR LE QUARTIER OÙ SE TROUVENT LES STUDIOS D’ANNETTE

 

 

Sans doute, le quartier est mal connu par les Japonais. S’il y a une raison c’est rien d’autre que cela : ce n’est pas un endroit touristique mais un quartier où habitent les Français « ordinaires ». Pour cette même raison, c’est un quartier très commode pour la vie quotidienne. 

19区は日本人にはあまりなじみがないのではないでしょうか。というのも、ここはいわゆる観光地ではなく、「普通の」フランス人が暮らす地区だからです。ということはつまり、毎日の暮らしが便利な、生活しやすい地区ということです。

 

Transport :

La station de métro « télégraphe » (ligne 11) est à 100 m des studios. La ligne permet d’aller facilement au centre ville directement. La correspondance est aussi pratiques : à « Belleville » avec la ligne 2, à « République » avec les lignes 3, 5, 6, 8, et à « Hôtel de ville » avec la ligne 1.

Les bus 48 (pour aller à la Gare du Nord) et 60 passent à proximité. Pour aller à l’aéroport en voiture, il suffit de sortir par la porte des Lilas ; c’est un trajet de 25 minutes.

交通:

アネットとエチエンヌのアパルトマンは、地下鉄の最寄り駅「テレグラフ」(11番線)から100メートルの近さです。11番線はとても便利で、パリの中心シャトレまで直通、10駅です。他線への乗り換えも便利で、途中「ベルヴィル」で2番線と、「レピュブリック」で 3,5,6,8番線と、「オテル・ド・ヴィル」(市役所)駅で1番線と交差しています。バスは48番(北駅を通ります)と60番が近くを通ります。

 

 

Courses : 

A 5 minutes à pieds des studios, il y a un Franprix assez grand. Toutefois, c’est la place des fêtes qui est l’endroit le plus important pour la vie de tous les jours pour ceux qui habitent les studios d’Annette. C’est la prochaine station de métro, mais c’est aussi 8 minutes à pieds. Notamment, il y a le marché le mardi et le vendredi très animé et d’une grande envergure ; on peut y acheter tout ce qui est alimentation, les poissons frais compris. Autour de la place, on trouve des restaurants, un grand Monoprix, un magasin de Picard (c’est un magasin spécialisé à l’alimentation surgelée, très pratique intéressant). 

買い物:

歩いて5分のところに、「フランプリ」というスーパーがあります。これで必要なものはかなりまかなえるのですが、アネットのスチュディオの住人にとって重要な場所は何と言っても「プラス・デ・フェット」です。メトロで一駅ですが、あるいても8分ほどです。またこの広場では火曜と金曜に大規模な市が立ち、食料ならなんでも安くでそろいます。新鮮な魚もありますよ。広場をとりまくようにしてレストラン、大きなスーパー「モノプリ」、冷凍食品の「ピカール」(冷凍といってもなかなか優秀で、有機栽培の素材や自分ではちょっと作れないような調理済み食品までかなりリーズナブルな値段でそろっています) などのお店が並んでいます。

 

Quartier chinois à Belleville :

En descendant le métro à « Belleville », vous vous trouverez dans un autre monde : c’est un des plus grands quartiers chinois de Paris, où se mêlent les restaurants et magasins d’alimentation arabes. On peut y trouver les nourritures japonaises aussi.

ベルヴィルの中華街:

メトロを「ベルヴィル」でおりますと、そこは別世界。パリでも有数の規模を誇る中華街なのです。 日本の食材も見つかりますし、アラブ、アフリカ系の食料品店やレストランもあります。 

 

19KU COMMENTAIRE 2 sur 2

LES STUDIOS D’ANNETTE

(On peut ajouter cela à mon commentaire sur les studios)

Les particularités de ces studios consistent non seulement en sa qualité de conception et de réalisation du décor mais aussi en son intensité d’attention qu’Annette paye constamment à ses trois studios et les personnes qui les habitent. Elle reçoit aussi ses amis et les photographes invités  (le mari d’Annette, Etienne, est photographe professionnelle) dans ses studios. Par ses expériences, dès l’arrivée, on peut vivre convenablement. Tout est prévu : draps, serviette, bâtons de savon, produits pour le ménage et la lessive, papier toilettes, mouchoir en tissue, cuisine très bien équipée, bouteilles d’eau, jus de fruits, sachets de thé, café, petits biscuits, chocolats, pots de fleurs, DVD… rien n’y manque. Elle envoie des E-mails pour prendre des nouvelles des locataires, les assiste gentiment.  

アネットのスチュディオ:

アネットとその家族は、同じ建物内に3つのスチュディオを持っています。その一つは「スチュディオ」というにはあまりに広いのですが。いずれも二階部分がある「デュプレックス」ですが、とても良く考えられていて、内装がきれいというだけでなく使い勝手も優れています。それだけではありません。アネットの注意がとても行き届いているのがすばらしいのです。このスチュディオには、家族の友人やゲストの写真家(ご主人のエチエンヌはプロの写真家なのです)も泊まるので、その経験から到着したその日から不自由なく暮らせるように準備してくれています。シーツに布団カバー、タオル、石けん、掃除用の洗剤に洗濯用洗剤、トイレットペーパー(これは実はとても重要)にティッシュペーパー。台所にも足りない道具はないどころか、ミネラルウォーター、ジュース、ティーバッグ、コーヒー、ビスケット、チョコレートに鉢植えの花、映画のDVDまで置いておいてくれました。それに折に触れてメールで様子を聞いてくれます。本当にこんなに親切な人は滅多にいませんし、すぐ近所に住んでいるのでとても心強く思います。

 

YUMIKO JANV 2017

渡仏早々、事情により急遽一時的な住まいを探さなくてはならなくなりました。ちょうどその時期はクリスマス休暇や年末で世間は慌しい頃。アパート探しに困窮している中、以前マークさんのホームステイサービスを利用してよかったという友人の話を思い出し、ホームページから連絡をしてみました。すると10分以内にマークさんからお返事が。マークさんはその時日本にいらっしゃったのにも関わらず、その後はLINEでスムーズに話を進めてくださり、依頼をしてからなんと2日後には引っ越しすることが出来ました。

 

お世話になっているアンジェリクさんはとても優しく良い方です。困ったことがあるといつも親身になって助けて下さります。立派なお仕事をされており、とてもお忙しいにも関わらず、笑顔を絶やさない明るく穏やかな方ですので、何でも話しやすいです。普段は英語でお話して頂いております。たまに拙いフランス語で話しかけてみても、きちんと応えて下さいます。お住まいも素敵なところで、とても清潔です。バスルームとトイレが別なのと、バスルームのシャワーが固定シャワーとなっており、水圧も申し分ないところも嬉しいポイントです。キッチンや冷蔵庫なども自由に使わせていただけます。洗濯機もあります。乾燥機はないようですので、ヒーターに干して乾かします。またテレビがありませんので、静かで落ち着いた環境です。アパルトマンの場所はパリ市内ではありませんが、アパルトマンの前の通りをひたすら真っ直ぐ5分ほど歩くとメトロの駅に行けます。その通りにはスーパーやパン屋、レストランなどもたくさんあり生活に困りません。メトロでパリの中心地にもすぐアクセス出来ますし、歩いてシャンゼリゼ通りまで行くことも可能です。

 

アンジェリクさんのお家はとても居心地が良く、こちらに住むことが出来て本当に良かったと感じております。ようやくフランスでの生活が楽しくなってきました。ご紹介してくださったマークさんには心より感謝しております。

 

Please reload

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now