September 6, 2017

November 25, 2016

Please reload

名高いエコール ルサージュで学ぶことは

 

 

各受講生にあったコース

初級者から上級者まで、刺繍をこよなく愛する方から、ファッションやインテリアの一流メゾンに認められたプロの講師によるコース受講を希望される方まで。エコール・ルサージュは各人に合ったコースを各種用意しております。

最初の面談で、あなたのニーズとレベルに最も適したコースを選び、受講者のスケジュールとクラスの空き具合に従って、各人に合ったプランニングが作成されます。
受講中はグループで作業するものの、1人の講師が異なるレベル6人の受講生に付き添い、アート刺繍の数々の技法をひとつひとつ個別に指導します。

年間を通して、いつでも入学できます。
コースは月曜日~金曜日、9時30分から12時30分、そして14時から17時まで、英語かフランス語で行われます。
夜間コースは、1ヶ月に1度、18時から20時です。
すべてのコースの有効期間は、登録日から1年です。

6時間、12時間、18時間の中から選べるこのコースでは、数々のモチーフを通して、アート刺繍の技法を学ぶことができます。
初心者、上級者を問わず、すべてのレベルの方が受講できます。
担当者と話し合い、あなたのニーズとレベルに合ったコースを選択することをお勧めいたします。

  •  

  • 6時間、12時間、18時間の中から選べるこのコースでは、数々のモチーフを通して、アート刺繍の技法を学ぶことができます。
    初心者、上級者を問わず、すべてのレベルの方が受講できます。
    担当者と話し合い、あなたのニーズとレベルに合ったコースを選択することをお勧めいたします。

  • 針 : 刺し始め、ポワンダレ、ビーズ・パイエット・エクラの刺し方

    € 250

  • 6時間 リボン刺繍入門 +

  • 針 : 刺し始め、ポワンダレ、レイジーデイジーステッチ、スパイダーウェブステッチ、リボンステッチ、ギャザーリボン、ポワン・ドゥ・グラン、ポワン・プリエ、ビーズ・コーラルの刺し方

    € 250

  • 12時間クロシェ入門 +

  • 布の張り方

    針 : 刺し始め、ポワンダレ、サテンステッチ、フラットステッチ、イミテーションジュエリーの刺し方

    クロシェ・ドゥ・リュネヴィル : 刺し始め、ポワンダレ、金具の装着、ビーズ・パイエットの刺し方(リヴィエール)、ビーズの刺し方(ヴェルミセル)

    刺し終わり、布のはずし方、折り返し技法、ブローチの作り方

    € 400

  • 18時間 ニードルワーク入門-伝統的な刺繍ステッチ +

  • 布の張り方

    針 : 刺し始め、ポワンダレ、サテンステッチ、チェーンステッチ、レイジーデイジーステッチ、芯入りサテンステッチ、ジャーマンノットステッチ、ポワン・ドゥ・グラン、ブランケットステッチ、バックステッチ、スパイダーウェブステッチ、フェザーステッチ、ポワン・ダレ、アウトラインステッチ、パセルモルデュ、ポワン・ドゥ・ブローニュ、へリングボーンステッチ、パセエヴィデ、ポワン・ドゥ・ポスト、ハーフステッチ、クロスステッチ、ロードスハーフステッチ、ポワン・ダベイユ

    刺し終わり、布のはずし方

    € 600

  • 18時間金糸刺繍-カンティーユ&ブレード +

  • 布の張り方

    針 : 刺し始め、ポワンダレ、ワックスコットンの詰め物の仕方、金布のアップリケの刺し方、押しぬき機での厚紙芯の裁断の仕方、4種類のカンティーユの刺し方、ジャスロンとビグディの刺し方、アクセサリーブレードの刺し方、花と蝶々結びリボンの刺し方、折り返し技法

    リュネヴィル : チェーンステッチ、ポワン・リッシュ

    刺し終わり、布のはずし方

    € 600

  • 各コースは3時間単位で受講できます。 料金には、コース受講料、サンプル料、必要品料、小道具料が含まれています。また必要に応じて、刺繍枠をレンタルいたします。

    アート刺繍のすべて

    当校は2種類のトレーニングシリーズを新たに実施いたします。各シリーズの8レベルを終えれば、すべての刺繍の技術をマスターしたプロレベルに達することができます。初心者から上級者まで、レベルを問わずご受講いただけます。ただし今までにリュネヴィル・クロシェ刺繍をしたことがない方は、事前にクロシェ入門コースを受けることを強くお奨めいたします。エコール・ルサージュは教育訓練個人休暇(Congé Individuel de Formation)の対象になり得ます。

     

    2016年4月から開始されるこの新シリーズは、現在までのメゾン・ルサージュの保存資料からインスピレーションを得たもので、年代ごとに異なる刺繍トレンドをたどります。8つのレベルで構成されており、学習時間はトータルで264時間に及びます。

  •  

  •  

  • 30時間 NEW レベル 1/8 - ミショネ +

  • インスピレーション : ルサージュ・ミショネ保存資料

    布の張り方

    針: – ポワンダレ – レイジーデイジーステッチ –  フラットステッチ – パセエヴィデ – イミテーションジュエリーの刺し方

    クロシェ: – チェーン・ステッチ、刺し始め、ポワン・ダレ –  チェーン・ステッチによる表側の基本ランプリサージュ – ポワン・ティレによる表側の独創的ランプリサージュ –  ビーズとチューブの刺し方(断続的、継続的) – チューブによるランプリサージュ – ポワン・アヴィッドを使ってキュヴェットを刺す – チューブのポワン・ティレ(カッセ)

    € 1350

  • 30 時間 NEW レベル2/8 オートクチュール 20年代 +

  • インスピレーション : 20年代のルサージュ保存資料

     

     

    針: 「貴金属エフェクト」のある糸を使ったパセエヴィデ / イミテーションジュエリーを刺す

     

    クロシェ: チェーン・ステッチによる裏側からの基本ランプリサージュ / チェーン・ステッチによる裏側からの独創的ランプリサージュ / ビーズを刺す(継続的ラインと断続的ライン)/ パイエットを刺す(リヴィエール) / キュベットを刺す(イギリス式)/  ビーズでのランプリサージュ /  チューブを刺す(カッセ)

     

    € 1400

  • 30 時間 NEW レベル3/8 オートクチュール 30年代 +

  • インスピレーション : 30年代のルサージュ保存資料

     

    針:  ナベット、イミテーションジュエリー、細ビーズ、ローズモンテ / 飾り紐(ドゥブ、ヴァエヴィアン、アンルレ)を刺す/ 詰め物 / 詰め物の上にフラットステッチ/ ビーズのブリッジ / スルヴェを刺す

     

    クロシェ:  チューブとビーズのライン / ビーズに重ねられたパイエットの独創的ライン /  チューブとパイエットのヴァエヴィアンでのランプリサージュ(レギュラー、イレギュラー、またはアンフォルム) /チェーン・ステッチによる裏側からのランプリサージュ / チューブのポワン・ティレ /  ビーズのヴェルミセル /  ビーズのカッセ

     

    クロシェと針での作業 :  ローズモンテを刺す

    € 1500

  • 30 時間 NEW レベル4/8 オートクチュール 40年代 +

  •  

  • インスピレーション : 40年代のルサージュ保存資料

     

    針:  複雑な形のトリムフラットステッチ /  シルク糸でパセエヴィデ  /  シルク糸でフラットステッチ / メタリックラメ(ヴァエヴィアン) /  フエルトの詰め物  /  ラセ(ヴァエヴィアン) / フェイクファーのアップリケ /  ドレープ革 /  キュヴェットとビーズのアビヤージュ /  ポワン・ドゥ・ブローニュでブルドンを刺す /  メタリックレース(レリーフ)を刺す / カボションと玉飾りを刺す

     

      クロシェ : マイクロチューブのライン /  チェーンステッチで図案に従って刺繍 /  パイエットとチューブの刺し方(ヴァエヴィアン) /  チューブのポワン・ティレ /  張った革 / マイクロチューブのヴェルミセル / エクラを刺す(アラプスとイギリス式)

    € 1550

     

  •  

    36 時間 NEW レベル5/8 オートクチュール 50年代 +

     

    インスピレーション : 50年代のルサージュ保存資料

     

    針:  しわのよったチュールを刺す /  サテンステッチ  /  ロドイドのモチーフを刺す  /  ビーズ、カボション、パンピーユ房を使ってエクラを刺す /  事前にパイエットの刺繍を施したクランを刺す  

     

     クロシェ : チュールに刺し始めとポワン・ダレ /  パイエットとキュベット(ヴァエヴィアン)を刺す/  チューブと玉飾りを刺す(断続的) /  チューブとビーズのポワン・ティレ /  ビーズで断続的ライン /  パイエットとキュベットのダブルヴェルミセル /  シルクのポワン・ティレ(ヴァエヴィアン/ モスリンのアップリケ /  エクラを刺す(アラプス)/ クランの帯状飾りにキュベットを刺す /  チェーンステッチで図案に従って刺繍

     

    クロシェと針での作業  :  モスリンとチュールでバラ制作                

    € 1600

  • 30 時間NEW レベル6/8 オートクチュール 60年代 +

  • インスピレーション : 60年代のルサージュ保存資料

     

    針:   ポワン・ドゥ・ブローニュでウールを固定     /  シルクでレイジーデイジーステッチ /  カボション、様々なロドイドのモチーフを刺す / 玉飾りとエクラ  /  フェザーを刺す  / スルヴェを刺す                            

     

    クロシェ :  – シルクでポワン・ティレ /  パイエットを刺す(ヴァエヴィアン)/  パイエットのヴェルミセル /  ポワン・リッシュでモスリンのアップリケ /  図案をトレース /  ポワン・アヴィッドでパイエット「クローバー」を刺す

    € 1700

  • 36 時間NEW レベル7/8 オートクチュール 80年代 +

  • インスピレーション : 80年代のルサージュ保存資料

     

    針:     – コットンムリネでポワン・ドゥ・ポスト  / – モール糸のフラットステッチ      / – コットンムリネとモール糸でノットステッチ          / – リボンを刺す(ドゥブとアンルレ)         / – プラスチック板を刺す            / – ローズモンテを刺す            

     

    クロシェ : チューブ、ビーズ、パイエットのライン / 図案に従って刺繍 /  コットン糸でポワン・ティレ /  ビーズとパイエットの密なヴェルミセルとトリムのヴェルミセル /  シュークル(ビーズのダブルヴェルミセル) /ムース(ビーズとパイエットのダブルヴェルミセル) / エカイユ状のパイエット /  ポワン・ティレでモール糸を固定≪ポワン・ドゥ・ブローニュ風≫ – イレギュラーなポワン・ティレでラセを固定 /  アーチ形にチューブを刺す

    € 1900

  • 42 時間 NEW レベル8/8 オートクチュール 2000年代 +

  • エコール設立の際に考案されたこのシリーズは8つのレベルに分かれており、学習時間はトータルで258時間に及びます。

    当校では各生徒のニーズに合ったシリーズを選べるよう、面談を受け付けております。お気軽にご相談ください。

  •  

    30時間 レベル 1/8 – フラワー、フルーツ +

     

    モデル別の布の張り方

    針 : 刺し始め、ポワンダレ、サテンステッチ、フラットステッチ、イミテーションジュエリーの刺し方、パセエヴィデ、パセルモルデュ、飾り紐の刺し方、レースの装着、キュヴェット・チューブ・パイエットの刺し方、ビーズ・イミテーションジュエリー・エクラの刺し方、スパイダーウェブステッチ、ポワン・ドゥ・グラン、レイジーデイジーステッチ、ポワン・ドゥ・ブローニュ、リボンステッチ、花と結び目のレリーフの作り方、アクセサリーブレードの刺し方

    クロシェ・ドゥ・リュネヴィル : 刺し始め、ポワンダレ、キュヴェット・チューブの刺し方(リヴィエール)、チェーン・ステッチでのランプリサージュ、ポワンティレ入門

    刺し終わり、布のはずし方、折り返し技法

    € 1350

  • 30時間 レベル 2/8 – フリーズ +

  • 布の張り方

    針 : サテンステッチ(モール糸とコットン糸)、アクセサリービーズの刺し方

    クロシェ・ドゥ・リュネヴィル : チェーンステッチでのランプリサージュ技法、ビーズの刺し方(レギュリエ・イレギュリエ・カッセ)、パイエットの刺し方(リヴィエール・イギリス式)

    刺し終わり、布のはずし方

    € 1400

  •  

  • 30時間レベル 3/8 – ハート +

  • 布の張り方

    針 : ポワン・ドゥ・ブローニュでのコットン詰め物装着、玉飾りの刺し方、飾り紐の刺し方、ラフィアの刺し方

    クロシェ・ドゥ・リュネヴィル : ビーズ・パイエット・チューブの刺し方(ヴェルミセル、スイヴィ)、パイエットの立体的な刺し方

    刺し終わり、布のはずし方、折り返し技法

    € 1500

  •  

  • 30時間 レベル 4/8 – バラ +

  • 布の張り方

    針 : 飾り紐の刺し方(ドゥブ)、アクセサリー飾り紐とリボンの刺し方、玉飾り・フラワーパーツの刺し方、装飾パーツの刺し方、立体的なバラの刺し方、折り返し技法、葉っぱ部分の裏張り技法、立体的な葉っぱのアップリケの刺し方

    クロシェ・ドゥ・リュネヴィル(不透明な布使用) : チューブ・パイエット・ビーズの刺し方、ポワン・ティレのチューブの刺し方、パイエットの立体的な刺し方、ビーズの刺し方(ヴェルミセル)

    刺し終わり、布のはずし方

    € 1550

  •  

  • 30時間 レベル 5/8 – カシミアまたは帯 +

  • 布の張り方

    針 : 芯の作り方(メルトンおよび飾り紐)、ラメテープの立体的または平面的な刺し方(プラスティック、メタル、芯入り、芯無し)、まっすぐな革とドレープ革の刺し方

    クロシェ・ドゥ・リュネヴィル :

    チューブ・ビーズの刺し方(スイヴィ)、パイエットの刺し方(ドゥブ)、ポワン・ティレでのチューブ・ビーズの刺し方(芯入り、芯無し)、穴あきエクラの刺し方

    刺し終わり、布のはずし方

    € 1600

  •  

  • 30時間 レベル 6/8 – 蝶 +

  • 布の張り方

    針 : パイエットと刺繍(シルク糸)が施された羽パーツの立体的な刺し方、ビーズの刺し方

    クロシェ・ドゥ・リュネヴィル : 刺繍生地(オーガンザ、モスリン)、シルク、レーヨン糸(ポワン・ティレ)、小サイズのパイエットの刺し方(ヴェルミセル・スイヴィ)、シルク・モスリンのアップリケの刺し方

    刺し終わり、布のはずし方

    € 1700

  •  

  • 36時間 レベル 7/8 – ボレロ +

  • 布の張り方

    針 : ポワン・ドゥ・ポスト(シルク糸)、ポワン・ドゥ・グラン(シルク糸)、リボンの刺し方

    クロシェ・ドゥ・リュネヴィル : ビーズ・チューブの刺し方(イレギュリエ)、ビーズ・パイエットの刺し方(ヴェルミセル)、ポワン・ドゥ・ムース、ポワン・ティレでのシルクコード、パイエットの刺し方(ヴェルミセル・エカイユ・カッセ)、モール糸のポワン・ドゥ・ブローニュによる装着

    刺し終わり、布のはずし方

    € 1900

  •  

     

     

     

     

     

     

     

  • 42時間レベル 8/8 – ジヴェルニー +

  • 各コースは3時間単位で受講できます。 料金には、コース受講料、習作料、必要品料、道具料が含まれます。 刺繍枠(90€)の購入が必要です。刺繍枠があれば、次の受講クラスまでに自宅で刺繍作業を続けることができます。

  •  

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    各150時間の2つのコースでは、

  • プロレベルのオートクチュール刺繍とインテリア刺繍を学ぶことができます。各コースごとに厳選された習作を1点作成しつつ、さまざまな技法を学びます。
    初心者、上級者を問わず、すべてのレベルの方が受講できます。
    ただし、これまでにリュネヴィル刺繍をされたことのない方は、事前にクロシェ・ドゥ・リュネヴィルを使うコースを受講されることを強くお勧めいたします。

    アート刺繍のすべての技法を習得するには、上級者コースのレベル7とレベル8を終了することをお勧めいたします。
    エコール・ルサージュは職業訓練休 暇の対象になり得ます。

  •  

     

     

     

    150時間 オートクチュール +

  •  

    針 : 刺し始め、ポワンダレ、サテンステッチ、ポワン・ドゥ・グラン、イミテーションジュエリーの刺し方、パセエヴァデ、パセルモルデュ、革の刺し方、モスリン生地の花の作り方、飾り紐の刺し方、ラメテープの刺し方、リボンの刺し方、立体的な小花の刺し方、芯入りサテンステッチ、ビーズの刺し方クロシェ・ドゥ・リュネヴィル : 刺し始め、ポワンダレ、ビーズの刺し方、キュヴェット・パイエットの刺し方(リーニュ)、ポワンティレ(シルク糸)、ポワン・リッシュ、ビーズ・パイエットの刺し方(ヴェルミセル)、立体的な革の刺し方、パイエットの立体的な刺し方、シルク・モスリンのアップリケの刺し方、エクラの刺し方、チェーンステッチのランプリサージュ(裏側から)

    € 6500

     

  •  

     

     

     

    150時間 インテリア刺繍 +

    針 : 刺し始め、ポワンダレ、厚みのあるサテン生地のアップリケの刺し方、サテンステッチ(芯入り、芯無し)、ポワン・ドゥ・ブローニュ、ポワン・ドゥ・ポスト、ポワン・ダレ、パセルモルデュ、アウトラインステッチ、レイジーデイジーステッチ、ポワン・ドゥ・グラン、コットン芯詰め技法、芯入りサテンステッチ、へリングボーンステッチ、ノットステッチ(スイヴィ)、パイエット・チューブ・ビーズの刺し方、糸張り刺繍、プリーツリボンの刺し方、リボン編み技法

    クロシェ・ドゥ・リュネヴィル : 刺し始め、ポワンダレ、チェーンステッチ、ポワン・リッシュ(シルク糸)、チェーンステッチのランプリサージュ、リュネヴィル刺繍での飾り紐の装着

    € 6500

  •  

     

  • 300時間 特別コース2講座セット価格 +

  • 各コースは3時間単位で受講できます。 料金には、コース受講料、サンプル料、必要品料、道具料が含まれています。 刺繍枠(90€)の購入が必要です。刺繍枠があれば、次の受講クラスまで自宅で刺繍作業を続けることができます。

     

     

  • COORDINATION MIO OCTOBRE 2018

  • 今回20日間の短期間フランス、パリ留学をマークさんにお願いしました。

     

    語学学校ELFEに2週間、刺繍学校LESAGEに全4日間通いました。

     

     ELFEはクラスレッスンの予定でしたが、初日に私の語学力が足りず(月初めからスタートのクラスに途中参加予定でした)、校長先生を勧められてプライベートレッスンにしました。(言われた時は困惑しましたが、無理矢理な感じではなく、このコースの方がいいんじゃない?という感じでした。)

    プライベートレッスンは先生と配布されたテキストも使いましたが、お喋りしながら文法や単語を学ぶ形でとても実用的だったと思います!

    結果、短期間で多くを学べて良かったです!

     

    LESAGEではクロシェ入門の計12時間のコースを受講しました。

    先生は英語とフランス語生徒に合わせて話していて、私は英語メインでたまにカタコトのフランス語で話しかけてみると『フランス語上手ねー!』と言ってくれました(笑)

     説明もとてもわかりやすく、6人に対して先生1人なのでたくさん見ていただくことができ、少し早く終わった私はコースに含まれない別の手法を少し教えていただきとても有意義な時間で良かったです。

     

    ホームステイは16区のとても広くて綺麗なアパルトマンで、セキュリティもきちんとしてました。

     

    治安も比較的よく、立地はエッフェル塔と凱旋門の間あたりで素晴らしかったです。

     

    ファミリーは4人の男の子とご夫婦の6人で、家族でした。優しくとてもよくしてもらいました。

    大家族ゆえに常に忙しくバタバタしていて、ゆっくり話をする時間を見つけるのはとても難しかったです。

    ただ、自分の事は自分で自由にさせてもらえていたと思います。

    キッチンは小さめなので使っていない時間を見つけて使わせていただいていました。

     

    最終日、LESAGEの授業終わりに空港に急いで向かい、1時間前に着いたのですがカウンターが閉まっていて、インフォメーションを探したのですが、閉まっていて(ウロウロしていたら人が来ました)そうこうしているうちに飛行機に乗り遅れてしまいました。

    急いで事情を(日本の)航空会社に説明し、次の日の便に変えて頂くことができました。

    その後、マークさんに連絡するとすぐに対応してくださりホストファミリーに延泊の交渉をしていただき€30で一晩泊めていただきました!

     

    マークさんとホストファミリーにとても感謝しています!!

     

    来年は長期でフランスでスタージュを考えているので、またマークさんにお願いしたいです!

     

    Merci Marc !!!

  •  

  • 1世紀半以上続く情熱とつねに進化し続けるノウハウを受け継ぐこと。そして、アート刺繍のメゾンが熟知し、進化させ続けている技術を習得できるチャンスなのです。

    1992年、フランソワ・ルサージュはその類まれなノウハウを伝授したいと願い、学校を開校しました。これにより、刺繍をこよなく愛するすべての人が、各々の夢をかなえる可能性を提供したのです。開校以来、プロ・アマチュアを問わず、世界中から年間400人もの人々が、メゾンアトリエの創業以来の拠点、ラ・グランジュ・バトゥリエール通り13番地を訪れます。

    講師陣はすぐれた腕を持つ刺繍職人で、中には非常に有名なアトリエで仕事をする者もいます。各受講生はこれら講師たちから、自分に合った指導を受けることができます。

    コースでの指導を通じて、モード界の名だたるメゾンと切っても切り離せないメゾン・ルサージュの素晴らしい歴史の一部を共有することができるでしょう。

    アルベールとマリ=ルイーズ・ルサージュ夫妻が、1858年に創業されたミショネ刺繍アトリエを購入し、その後、20歳にも満たなかった息子フランソワがメゾンの運営を一手に引き受けたのがルサージュの歴史です。その歴史を通して、ルサージュはつねに最も期待されるコレクションの成功に貢献してきました。伝統的なノウハウを伝えながらも新しい技術を生み出し続け、そして高名な顧客の要求を満たすために、完成度の高い、時代にマッチした作品を作り続けてきました。

    メゾンには7万点にもおよぶサンプルが保管されており、これは世界で最も重要なアート刺繍のコレクションとなっています。マドレーヌ・ヴィオネ、スキャパレッリ、イヴ・サンローラン、クリスチャン・ラクロワなど、国際的に有名なメゾンの美しいショーを華やかに飾った刺繍作品を見ることができます。                     

    シャネル、ルイ・ヴィトン、クリスチャン・ディオールや、オートクチュール、高級プレタプルテの新コレクション発表の度に、2012年12月にパンタンに移されたアトリエで、ルサージュメゾンの刺繍職人が、そのコレクションの数を増やし続けています。

    受講を通じて、情熱にあふれるエコール・ルサージュの講師たちは、宝のようなオートクチュール刺繍やインテリア刺繍の秘密を、受講生が自分の手で作ることによって発見できるよう指導いたします。専門家の目の前で、特別に選ばれた技術にトライできます。

    また、ファッションデザインを学ぶ学生や、高級ブランドおよびファッション業界のマネジャーを目指す方々も、本校開催のセミナーを通して芸術の歴史や経済活動について知ることができます。中でも、2002年に、シャネルの子会社パラフェクション社の配下に入ったルサージュ・メゾンについて知識を深めることができます。

  •  

     

    GUEST KOMENTO 

     

    2107 MICHIKO STAGE LESAGE

    11月1日にエコール・ルサージュへの3ヶ月間留学と3ヶ月間のホームステイ先の依頼をマークさんにメールしました。マークさんからのレスポンスは速やかでその日に返信がきました。
    連絡は基本、英語かフランス語、(日本語はローマ字で記入)のLINEやメールです。分からないことや不安に思うことでも何でも答えてくださいました。私は心配性なのですごく心強かったです。マークさんから日本にいらっしゃるということで東京で2度ミーティングをしました。
    1度目はルサージュのこと、ホームステイ先のことを聞きました。
    2度目はホームステイ先の予約金支払いと住所など詳細を教えていただきました。シャルルドゴール空港到着後、ホームステイ先までのタクシーもマークさんに予約しました。(帰りも予約済です)
    12月後半にホームステイ先を決め、自分で銀行からルサージュへ予約金の送金と航空チケットを購入しました。
    1月11日(10日までルサージュは冬休みでした)レッスン予約を入れスケジュールを組んでいただきました。私は送金も自分で航空チケットを手配するのも初めてでしたがマークさんの速やかなサポートのおかげで無事手続きが済みました。ホームステイ先のマダムもとても感じがいい方で丁寧なメールをいただき安心いたしました。
    2月13日明日いよいよフランスへ向かいます!
    無知な私がこうして無事向かう前日を迎えられたのもマークさんの細かいサポートがあったからです。とても感謝しています。またフランス留学に行く際はマークさんにコーディネートをお願いしようと思います。
    マークさん、ありがとうございます。

     

     

    2016 / 09 / 01 LESAGE COORDINATION + HS + FRENCH SCHOOL

    私は本格的に刺繍を学ぶため、約9か月間のパリへの留学を決意しました。

    最初に日本のエージェントを訪ねたのですが、

    料金のあまりの高さに絶望し、途方にくれながらインターネットで他を探していたところ、

    マークさんを見つけました。

     

    最初は不安でしたが、こちらのお世話になった方々のコメントを読んで

    まずとにかくお会いしてみようとコンタクトをとりました。

    当日はマークさん指定の錦糸町のエクセルシオールでお会いしました。

    お会いしたマークさんはいろいろ真剣にアドバイスをくださったので、

    これなら大丈夫だろうと思いました。

     

    その後の対応は基本メールとLINEですが、

    とても迅速で必要な際は、すぐご連絡くださいました。

    私の場合、学生ビザではなく、長期ビジタービザの取得が必要で

    それに伴う書類の用意がとても大変でした。

    ホームステイ先もマークさんにご紹介いただいたのですが、

    そちらのマダムにも滞在証明書のような書類を用意していただく必要があったり、

    長期ビジタービザの取得は一人ではとても難しかっただろうと思っています。

    長期ビジタービザ取得のための手続きは、様々な書類が必要となるため、

    別途2万円をお支払いたしましたが、日本のエージェントの場合はその10倍位かかるだろうと思います。

     

    パリ到着の際は、疲れと緊張がマックスだろうと思い、

    極力ストレスを感じたくなかったため、

    マークさんのお知り合いのタクシーをお願いしました。

    少し割高ではありますが、空港までお迎えにきてくださり、

    ステイ先のマダムへもあらかじめ電話で連絡してくださっていたので、

    到着までとてもスムーズでした。

    そして彼もとても感じのよい親切な方で、

    タクシーの中でいろんな話をし、アジアンの食材が売っているチャイナタウンの場所や

    フランス語を習得するためのアドバイス等もいただきました。

     

    マークさんからご紹介いただいた、ホームステイ先のマダムも

    本当に優しく面倒見の良い素敵な方で、

    パリに到着した翌日にはマダムが一緒にメトロの乗り方や

    近くのスーパーや美味しいパン屋さんの場所、

    また携帯の購入にもおつきあいくださいました。

    そのおかけでパリでの生活の第一歩がとてもスムーズで

    安心してスタートすることができました。

    マダムには本当に感謝しています。

    アパルトマンの場所も17区の治安の良いエリアで街並みもとても美しいです。

     

    当初は刺繍教室も英語で受講できるため、刺繍教室のみの予定でしたが、

    マークのアドバイスで最初の1か月語学学校に行くことにしました。

    それは私が全くフランス語が話せないからなのですが、

    ただ今学校2日目にして、こちらも本当に行ってよかったと思っています。

    やはりフランス語が出来ないと、こちらでの生活も面白味のないものになると思います。

     

    以上、現在パリに滞在して5日目を迎えますが、

    本当に充実して楽しい毎日を過ごしています。

    それというのも、マークさんからご紹介していただいた方々が

    信頼のおける素敵な方々だからだと思います。

     

    マークさんとのやりとりは基本メールとLINEで英語と時々日本語です。

    意思の疎通が時に難しいこともございましたが、

    不安に思っていることはなんでも正直に相談し、

    時々しっかり伝わっているかを確認すれば問題ないと思います。

    必要なことはとても迅速に動いてくださいます。

     

    あと3週間語学学校へ行ったあと、いよいよ刺繍の教室が始まります!

    今現在とても充実した日々を送っているため、

    刺繍教室への期待も高まり、とてもワクワクしています。

    私が通う刺繍教室にはマークさんのお知り合いがいたせいで、

    やりとりもスムーズでした。

    マークさんは様々な業界の方のお知り合いも多く、

    その点も日本のエージェントと違い

    良いポイントだと思います。

     

    本当にマークさんにお願いしてよかったです。

    また何かある際はマークさんに相談する予定です。

    マークさん、ありがとうございました!

     

    KAORI

    2015

    YUMI VISA COORDINATION LESAGE ECOLE PERL 

    パリで刺繍の留学がしたくて、1年住むためには語学学校に通い学生ビザを取得する必要がありました。(年齢でワーキングホリデーは不可、インターンをしたかったのでビジタービザも避けたかったため。)
    パリには何度も短期滞在し生活は慣れていましたが、フランス語は初歩の初歩で、パリにいる日本人の友達に聞く話や、ネットで検索する限りビザ取得はかなりややこしく、却下される人がよくみられたので、とりあえず東京にある留学エージェントに4件くらい無料相談に行きました。
    カウンセラーが日本人なので受け答えも詳細でわかりやすく、過去のデータで却下される理由の予想なども教えてくださり大変参考になりました。ビザ申請に必要な動機書のアドバイスもしてくれるそうで頼りになる、さすが日本のサービスといった感じでした。
    しかし高い語学学校しか勧められないし、(取引がそういう学校としかしていないようです。)滞在先は、エリアを考慮してもかなり高額、もしくは料金は一律(もちろん高め)で行く直前に(契約後に?)に住む場所があてがわれる(自分で場所を知らないまま契約、さらには光熱費別途自分で契約、Wi-fiも別途自分で契約。(フランス語ができないと引越しの時など面倒そう。)またとても不明瞭会計で、学校のホームページで見る学費にかなり上乗せしていました。
    よくわからない不必要と思われるサービスもたくさん入っていて、不要だから安くして欲しいと交渉しましたが無理でした。

    そんなときにマークのホームページを見つけ、ファッション系に精通しているし、アパートはとてもおしゃれなインテリアのところが多く、全て光熱費、Wifi込みだったので高くはないと思いましたので、ここがいいと思い、少し怪しいかなあという不安を抱きつつ、連絡を取り、マークの指定した東東京方面のJRの駅にあるエクセルシオールカフェで会いました。
    15分くらいの遅刻と、ダンブルブッキングで他の女性の支払いを横で待つことになりましたが、フランス人なのでこのくらいは普通だなと思いました。
    また、その女性がよく短期でパリに行くためにアパートをマークに依頼していると言っていて、実際に支払いをし領収書を渡しているところを見たので、逆に安心できました。

    また、会計が明瞭で、上乗せするのではなく、学校や大家さんから手数料を取っていて、マークへの支払い分は日本で振り込み、学校と大家さんは現地に行ってから払うように段取りをされています。
    また大家さんはマークの友達や知り合いがほとんどで、連絡もすぐにつくようで確認のレスポンスが早かったです。

    ほぼラインでやりとりし、英語での会話でしたが、あまり英語は得意ではなさそうでしたので、言っていることが白黒はっきりわからない時や、言っていたことが前と違うなあと思う時がたまにありときどき不安になりました。(単純に忘れてしまうだけのようです、もちろん金銭の事はきちんとしていましたのでご安心ください。)繊細なビザの手続き関係なので言語の時制などはっきりとして欲しかったですが、これもまた仕方ないと思いましたし、フランス人として考えればきちんとしているお方だと思います。

    とにかく、いろいろ素早く対応してくれてなんとか計画通りにビザが取れ、渡仏に至りましたので感謝しています。他のエージェントなら私の1年の滞在(語学、刺繍、アパート)は支払い不可能でした。

    滞在先の11区のドミニクさんは英語も話せるとても素敵なマダムで、昨日19時くらいに到着しましたが、お腹は空いてないか?と聞いてくださり、すてきな夜ご飯をふるまってくれました。今朝出かける際も近所のマルシェの情報や、(お肉ならここがいい、ここら辺は安いけど質もそこそこ。など)スーパー、バスの情報なども教えてくださり、ほかに必要なものがあったら言ってね、など気遣ってくれます。
    またアパートも写真で見ていた通り、モダンですてきな内装です。
    自分の部屋に冷蔵庫があり(弱めですが。)隣のバスルームに電子レンジがあります。
    バルコニーも自由に使っていいとのことで、暖かかくなるのが楽しみです。
    場所は閑静な住宅街でスーパーやパン屋さん、ドラッグストアなども一通りあるので便利です。
    場所柄と、部屋が通り側でないのでとても静かでよく眠れます。

    予算を抑えて素敵なアパートにステイしたい方にはおすすめです。

    2015

    KUME SAN COORDINATION WORKING HOLIDAY V + LESAGE + HOME STAY + PERL SCHOOL

    マークさん

    サポートして頂いている、
    KUME ASUKA です!
    大変遅くなりました。
    サポートして頂いてありがとうございます。

    出発前までのコメントです。

     

    私はオートクチュール刺繍を学びたいと思い、フランスに行くことを決めました。
    また現地でスタージュやアルバイトなどをして現地の人々ともふれあいたいので、
    ワーキングホリデーでの滞在で計画をたてることにしました。

    最初は、大きな留学斡旋会社などに見積もりをとってもらったりしていたのですが、
    サポート内容、金額面でなかなか自分に合うものがなくとても困ってしまっていました。

    どこに相談したらいいのかと悩んでいたある日、
    MARK PARIS のサイトを拝見して、
    マークさんのサポートのもとフランスに渡ったみなさんの素敵なコメントを見て、
    一度お会いしてお話を聞いてみたい!と思い、ご連絡しました。

    初めてのミーティングは、
    母も一緒に話が聞きたいということで母と私、マークさんの三人でしたが、
    フランスのことを何も分からない私たちの無茶な希望を聞いてくださり、
    とてもわかりやすく親切に、

    • 予算内のとても素敵なステイ先の手配
    • 駅から近い語学学校の手配
    • 当初からの希望であった憧れの刺繍学校の手配

    上記を含め様々なことをとても素早く丁寧にサポートしてくださいました。
    相談当時は、まだVISAもとれていませんでしたがいろいろと助けていただき、
    当社はフランス行きをとても心配していた両親や、
    私自身、とても安心!とても満足の渡仏内容でした。

    無事にVISAも取れ、後は出発まで準備するのみ!と
    意気込んでいたところ、先日のパリでの大きな出来事により
    私自身なにより不安になってしまったことと、ニュースを見て心配している両親とも話し合い、
    渡仏日を延長し様子を見ての出発ということになりました。

    ですが、当初の予定では渡仏して数日後には語学学校が始まるはずでした。
    延長するということは、学校に変更のご連絡、
    またステイ先にも、入居が遅れることをご連絡していただかなくてはならなかったのです。

    マークさん、その際はたくさんご迷惑をおかけ致しました。
    そして私の決断を待っていただきありがとうございました。

    少し様子を見ていましたが、
    家族の後押しもあり、1月後半に出発を決めました。

    そこからまた語学の最初の授業日やステイ先へのご連絡もしてくださり、
    正式に日時などが決定しました。

    そしてようやく、念願の渡仏が近づいてきました。
    緊張や不安は多少なりともありますが、
    それ以上に、ステイ先の方や学校の先生にお会いすることがとても楽しみで仕方ありません。

    2014

    HINAKO SISI 06 KU + BRODERIE KOMENTO

    会社の1週間の休暇を利用してフランスに行きたいと思っていました。
    普通の旅行というよりは、ホームステイを希望し、趣味のフランス刺繍も現地で体験レッスンができれば
    思い出になるなと考えていました。
    インターネットでさまざま仲介会社 をのぞいていましたが、MARCのサイトでは
    紹介されているホームステイ先がおしゃれであったり、私のやりたいレッスンもオートクチュールの
    先生を紹介されていたり、非常に希望に合致していました。
    個人で運営されていることもあり、依頼することに不安がないわけではありませんでしたが、
    体験談やHPを見て、とりあえずメールで希望を送ってみました。
    すぐにメールとラインで返事を下さり、希望を掘り下げてきいてくれ、たくさん選択肢を送ってくださいました。
    やりとりは頑張ってフランス語で返そうとつとめましたが、英語も少しの日本語も通じますし、簡単な単語の羅列でOKで
    スピーディーに話が進みました。(フランス語でのやり とりに努めることで勉強にもなるとおもいます)
    私の場合は、先に行き帰りのパリへの航空券のみ自分で購入し、その日時を伝え、希望に合うステイ先とスケジュールを組んでもらいました。
    ある程度まとまり、手数料のお支払いをする段階では直接MARCに会って現金を渡しました。
    そこでも詳細をつめて、不安点を解消してくれました。直接会えない場合は振込となりますが心配は不要です。
    すぐに返信がくることや、フォローが丁寧なため、本当に信頼できます。ステイ先に到着するまで、本当にステイ先があるのかも多少心配でしたが、
    その心配は全く不要で、想像以上の濃密なフランス旅行が待っていました。

    フランスに行く前にステイ先のマ ダムにメールで連絡しました。
    すぐに返信がかえってきました。
    パリに到着してマダムに電話をしたらすぐにつながり、バスの到着先で待っていてくれました。
    その後すぐに近所のスーパーや気を付ける場所、近くのメトロ、道順、いざとういうときの日本人の居場所(たまたま私のステイ先の近くに日本人のいる教会がありました)
    などを丁寧に教えくれました。早く街を歩きたいという気持ちもありましたが、初めての場所での位置関係や道順は想像以上に難しく、
    マダムが丁寧に教えてくれてその後すぐに動くことができて本当に助かりました。

    ステイ先はモンパルナスのいかにもパリというような素敵な建物で、ここに滞在できるとは夢のよう だと最初みたときに思いました。
    キッチン・お風呂・トイレは共有で自由に使っていいこと、鍵の開け方しめ方(鍵のあけしめは結構苦戦しました)などを教えてもらいました。
    家の中も素敵すぎて、料理をしたりシャワーを浴びたりするのもひとこまひとこまでパリを感じられるような空間でした。
    マダムはファッション関係の仕事をずっとしていたとのことで、とても洗練された方でした。ちょうどファッションウィークの時期で、
    マダムのお知り合いがルイヴィトンのパリコレクションのショーのライブ映像を提供してくださり、一緒に部屋でみたときはとても高揚しました。
    私はフランス語は少しだけしか話せませんでしたが、ファッションの感覚や、いいとおもうも のをフィーリングで共有できたことはとてもうれしかったです。

    マダムは私がわからなそうにしてることはわかるまでしっかり教えてくれました。
    刺繍のレッスン先にも事前に電話をしてくれ、「MARCから予約していると思うけれど、明日日本人が向かうからよろしく。場所は○○で良いのよね?」と電話をしてくださったり、
    とても親切でした。私が困っているときは最後まで助けてくれました。ですが、べったりということではなく、つかず離れずの距離感がとてもやりやすかったです。
    一日のうち、自由に外にでかけ、行きたいところも好きな時間に行きました。

    刺繍のレッスンは、モンパルナスからはメトロを乗り継ぎ40分ほどの、少し落ち 着いた場所にあるアトリエでした。
    私は先生に事前に、やりたい刺繍と、日本で製作していた刺繍の画像を送っていました。すると、そのレベルに合う刺繍の図案を考えていてくれました。
    とてもかわいらしい図案で、3日間の刺繍のレッスンはとても充実したすばらしい時間でした。
    先生は穏やかでチャーミングで、のりの良い音楽をかけながら、お菓子と紅茶を出してくれ、一緒に刺繍をすすめてくれました。
    先生のやり方をみていればそれにならってどんどんすすめることができ、むずかしい言葉はなくても心が通いました。
    そしておどろくことに、その教室に来ている中で、MARCの紹介でパリに留学している日本人と出会いました。
    その日本人の方と知り 合うことができさまざまな話ができたことも今回の大きな充実感でした。

    一週間ちょっとのステイでしたが、ホームステイ・刺繍のレッスンともにMARCのおかげで信じられないくらい充実した日々でした。
    とても恵まれました。MARCに依頼しなければこんなに素敵な人との出会いや経験はなかったと思います。
    完全な一人旅もよいですが、誰かと接することができる旅行は一段と得るものが大きく思い出が増えます。

    ぜひMARCに依頼してみてください。
    充実した旅行、さらには人生が変わるようなパリへのステイが待っていると思います。

    本当にありがとうございました。

    MIKAKO 2015

    +9 MONTHS SCHOOL +ECOLE HAUTE COUTURE https://www.youtube.com/watch?v=3PnwnaLv3Sk

    私がパリへ行く事を考えたのは8月のことでした。それから7ヶ月後、私はビザや住居などの全てを整えパリへ発つ事が出来ました。
    8月にパリで刺繍の勉強がしたいとぼんやりと考えていた時、マークの留学サイトに出会いコンタクトを取りました。
    先ずは色々な説明を聞きたいと思いマークに会って説明を受け、だいたいのプロセスを理解しました。
    その時点では仕事の都合で実際にいけるかどうかまだ分かりませんでした。それから5ヶ月後の1月下旬に実際に行ける目処が立ち、再びマークに連絡を取りました。4月上旬にはパリに向かいたいという急なお願いにも、マークは快く対応してくれました。
    直ぐに色々なステイ先を紹介してくれ、私の目的とライフスタイルに会った場所を探してくれました。
    そしてステイ先から行き易い場所にあり評判が良く、学生ビザ申請において認定されているフランス語の語学学校を紹介してくれました。
    さらに刺繍学校について私の要望に合った先生を紹介してくれ、色々なことがテンポ良く決まっていきました。
    私にとって一番の問題だったことは、学生ビザを取る事でした。ビザを取るプロセスについて何も分からない状態で、特に私はそのような作業が非常に苦手でありました。マークに色々と聞きながら作業を進めていき、必要な書類も手際良く準備してくれました。実際にビザを取る作業は全て自分でやらなければならず、苦手な作業の中で本当に取れるのか不安で焦りも出て来たりしてマークには色々な質問をしましたが、そんな私を根気よく最後までサポートしてくれました。私のスローな作業テンポにも拘らず、準備を初めて約2ヶ月という短い準備期間で住居と学校などを探し、無事にビザが取れたことは、マークのサポートがあったからだと思います。正直ほぼメールでのやり取りの準備作業について最初は不安もありました。しかしマークの返答の早さと手際良く必要な情報や書類を用意してくれたこと、そして根気よく最後までサポートしてくれたことで無事にパリへ来る事が出来ました。最後出発2日前に日本でマークに会う事が出来て、最終的な説明を受けて安心してパリへ向かうことが出来ました。
    さらに空港についてからもマークが予約してくれたタクシーに乗り、安心してステイ先に辿り着くことが出来ました。
    マークのサポートには感謝しています。パリに着いてからも何かあれば直ぐにサポートしてくれるというマークがいるお陰で安心してパリでの生活が始められます。

     

Please reload

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now