POST RÉCENTS : 

ME SUIVRE : 

2011 LA TARTE TATIN DE MICHIKO

19区のANNETTEさんのSTUDIOを紹介します。

こちらはANNETTEさんの家の1階部分にあり、新しく整えられたとても広くて美しいお部屋です。

何と言っても、大家さんが上に住んでいますから、心強い事この上ありません。

ANNETTEさんはとても優しく親切な方で、ゲストを迎える事にも慣れていますので、

安心して滞在していただけます。

お部屋は一軒家の玄関を入った一階部分にあり、大きなソファベッドのあるお部屋、一人用のベッドがあるお部屋、光が差し込むキッチン、バスタブ付きのバスルームと2~3人で過ごすのに十分な広さと便利さがあります。

インテリアも可愛らしい色合いで、壁には絵や写真が飾られていてとても綺麗です。

また、冷蔵庫、食器洗い機、洗濯機等の設備もすべて整っています。

最寄り駅はTELEGRAPHEというMETRO11番線の駅からすぐ近くの可愛らしい住宅街です。

METRO11番線はとても便利で、パリの中心シャトレまで直通10駅、15分程度です。

他線への乗り換えも便利で、途中「ベルヴィル」で2番線と、「レピュブリック」で 3,5,6,8番線と、「オテル・ド・ヴィル」(市役所)駅で1番線と交差しています。

バスは48番(北駅を通ります)と60番が近くを通ります。

19区というとパリの中心地から遠いイメージがありますが、11番線に乗ればすぐですから全く不便は感じないでパリ中を移動できます。

また、この地区はいわゆる観光地とは違って、フランス人が普通に暮らす地区です。

つまり、落ち着いていて暮らすのに安全で便利な場所ということです。

お買い物に関しては、歩いて5分のところに、「FRANPRIX」というスーパーマーケットがあります。

さらに、歩いて10分弱、METROで一駅の「PLACE DES FETES」で毎週火曜と金曜にマルシェがたちます。

安くて新鮮な食料や日用雑貨が手に入ります。

広場をとりまくようにしてレストラン、大きなスーパーの「MONOPRIX」、冷凍食品専門店の「PICARD」(冷凍といってもなかなか優秀で、有機栽培の素材や自分ではちょっと作れないような調理済み食品までかなりリーズナブルな値段でそろっています) などのお店が並んでいます。

パリの住宅街で、ゆったりとパリ滞在を楽しみたい方におすすめです。

特にご夫婦でゆっくり滞在される方、落ち着いてパリ生活を楽しんでいただける環境が整っています。

詳しくはMARCにお問い合わせください。

++++++

SATOKO. COMENTO

ANNETTE'S HOUSE はメトロ11号線 TELEGRAGHEにあります。

余り馴染みの無い線だと思いましたが、以外と便利で各線への連絡がとても良く何処に出掛けるのも楽で特にパリを拠点に IL DE FRANCE 等出かけたい方には北駅も東駅もすぐです。

何よりもANNETTE さんとご主人のETIENNESさんはとても気さくな良い方達で暖かく貴方を

出迎えてくれます。まるで我が家に帰ったような感じ。お部屋はとても清潔で何もかも揃っていて快適な上 インテリアも素敵です。特にベッドは最高。まるで最高級ホテル並み。長い間滞在するには大事なことです。 又、生活面でも近くにマルシェが立ち食材は豊富で安い。勿論、

スーパーも沢山あります。メトロ近辺は余り綺麗ではありませんが、このPAUL DE COCKと

云う通りに入った途端、古き良き時代を彷彿させる静かな美しい小径になり、わざわざ写真を撮りに来る方がいる位です。又今度PARISに滞在する時も利用したいと思います。

それから紹介してくれたMARCさんも大変誠実で素晴らしい方です。有難うございました。

++++++

Boujour,Marc!

お元気ですか?7月8日に家に着き、いろいろ整理して連絡が遅れました。1か月、マルクさんを通して借りた19区のアネットさんの家はとても快適でした。家具も調理器具もすべて十分そろっていて、食器等も十分すぎるほどでした。部屋も広く、次女が10日間遊びに来てもソファベッドも使えましたし、アネットさんが追加でタオル等を用意してくれたりとリネン類もたくさんあり、何一つ不自由しませんでした。何よりもやさしく親切で、私たちの要望もすぐ聞いてくれ、ご主人のエチエンヌさんと二人三脚で私たちの滞在を手助けしてくれました。地理的にもメトロでどこにも簡単に行けますし、買い物も近くのスーパーや朝市でできるので遠出しても安心です。近くにはヴィット・ショモンという大き

な公園もあり、シャンソン好きなら必見のピアフの生家やゲンズブール公園もあります。フランスが、パリがますます好きになりました!素敵な家を紹介してくれて、マルクさん、本当にありがとう!

+++++++

度々パリを訪れますが、今回始めてMARC から19区のAnette home を

お世話頂き女一人滞在して参りました。

19区は中心から離れている感がしますがパリのメインを網羅している1号線

Chateletまで15分と掛からずシャンゼリゼやルーブル美術館など何処に行く

のも簡単で観光地の只中に滞在するのと違った落ち着いた暮らしの中で

賑やかで華やかなパリを享受出来ました。

しかもその暮しとは正にパリのごく普通の人の普通の生活に密着したもので

ただの観光では決して知り得ない深〜いパリ、フランス、フランス人を

身近に感じるもので旅と言うより文字通り滞在もしくは暮らすがぴったりな

大充実の日々でした。

何よりAnnetteさんご一家がとてもフレンドリーで心温かい方々で自分の家

のように落ち着け寛げました。

私の部屋はお宅の一階部分で一人には勿体ないほどの広さでAnnetteご夫妻

の心配りの感じられる清潔で快適な住まいで終の住処にしたいほどでした。

19区は日本のガイドブックでは番外編なのか殆ど載っていませんが、

いえいえと〜っても魅力溢れる処、只通り一遍のパリ観光では物足りない方、

滞在型をご希望の方又はパリ人になりたい方にオススメです。

Annetteのお宅周辺100メートル四方ほどはフランス人ばかりの住むとりどり

の花の咲く緑溢れる可愛いお家の続く閑静な住宅街(一軒家ばかり)

素敵なのでよくTVか何かの撮影に来てました。

でも住宅街を出るとあ〜らここは何処?と思うほどアフリカ系、ユダヤ系、

アジア系その他さまざまの国の人が行き交いそれを観察する丈でも楽し〜い

!♫ 危険なぞ感じた事はありませんでした。

カートをひいて7分ほどのモノブリへ日常の買い物、何とも変化に富む

(神殿ようが有ったり滝が有ったり吊り橋が掛かっていたり高低差40メートル)

ビュット・ショーモンへのお散歩、近未来感一杯のラ・ビィレット都市公園、

サン・マルタン運河クルーズ、混沌のアジアの何処かの国へ紛れ込んだかの

ようなベルビィル通りで美味しい中華のディナーとここに滞在したからこそ

の新たな体験山々でパリの奥深さに触れる滞在となりました。

2012・9/20〜10/31 19区 Annette home 滞在

by Miima


  • YouTube - Grey Circle
  • YouTube - Grey Circle
  • Pinterest - Grey Circle
  • Facebook Clean Grey
  • Instagram Clean Grey