POST RÉCENTS : 

ME SUIVRE : 

語学留学 ホームステイ

度々パリを訪れますが、今回始めてMARC から19区のAnette home を

お世話頂き女一人滞在して参りました。

19区は中心から離れている感がしますがパリのメインを網羅している1号線

Chateletまで15分と掛からずシャンゼリゼやルーブル美術館など何処に行く

のも簡単で観光地の只中に滞在するのと違った落ち着いた暮らしの中で

賑やかで華やかなパリを享受出来ました。

しかもその暮しとは正にパリのごく普通の人の普通の生活に密着したもので

ただの観光では決して知り得ない深〜いパリ、フランス、フランス人を

身近に感じるもので旅と言うより文字通り滞在もしくは暮らすがぴったりな

大充実の日々でした。

何よりAnnetteさんご一家がとてもフレンドリーで心温かい方々で自分の家

のように落ち着け寛げました。

私の部屋はお宅の一階部分で一人には勿体ないほどの広さでAnnetteご夫妻

の心配りの感じられる清潔で快適な住まいで終の住処にしたいほどでした。

19区は日本のガイドブックでは番外編なのか殆ど載っていませんが、

いえいえと〜っても魅力溢れる処、只通り一遍のパリ観光では物足りない方、

滞在型をご希望の方又はパリ人になりたい方にオススメです。

Annetteのお宅周辺100メートル四方ほどはフランス人ばかりの住むとりどり

の花の咲く緑溢れる可愛いお家の続く閑静な住宅街(一軒家ばかり)

素敵なのでよくTVか何かの撮影に来てました。

でも住宅街を出るとあ〜らここは何処?と思うほどアフリカ系、ユダヤ系、

アジア系その他さまざまの国の人が行き交いそれを観察する丈でも楽し〜い

!♫ 危険なぞ感じた事はありませんでした。

カートをひいて7分ほどのモノブリへ日常の買い物、何とも変化に富む

(神殿ようが有ったり滝が有ったり吊り橋が掛かっていたり高低差40メートル)

ビュット・ショーモンへのお散歩、近未来感一杯のラ・ビィレット都市公園、

サン・マルタン運河クルーズ、混沌のアジアの何処かの国へ紛れ込んだかの

ようなベルビィル通りで美味しい中華のディナーとここに滞在したからこそ

の新たな体験山々でパリの奥深さに触れる滞在となりました。

2012・9/20〜10/31 19区 Annette home 滞在

by Miima


  • YouTube - Grey Circle
  • YouTube - Grey Circle
  • Pinterest - Grey Circle
  • Facebook Clean Grey
  • Instagram Clean Grey