POST RÉCENTS : 

ME SUIVRE : 

LOUIS VUITTON FASHION WEEK


その日までスィーツが大好きな私はケーキに対してただ美しく美味しい食べ物という認識しかありませんでした。

ケーキ・デザインの学校にはいろいろな国の人が通っています。大きなテーブルでケーキ台の模型に先生から与えられたテーマを砂糖の練り粉と同じ柔らかさのパテを使い 好きな色、好きな大きさで形作り自分のセンスで飾り付けていきます。言葉はあまり関係なく先生の手元を集中して見ていれば 充分に理解できると思います。

一人として同じものはありません。これが個性なのだと改めて思いました。中にはケーキ屋さんの人もいてスキルアップするために来ているのだと思いますが さすがに慣れていました。

ここでは基礎的な 例えばリボンの作り方やフリルの作り方など さながら洋服を作る時の基礎的な技術のような感じで学びますが、同時に先生が個性を重視してその人にあった説明をしてくれるので その人のセンスそのものが磨かれるように感じます。

先生がフランスのケーキ・デザインのコンテストで受賞歴を持つ人なので 彼女のセンスから学べるものは大きいのではないでしょうか…

ケーキの作り方を伝授する学校はたくさんありますが、ケーキの形のデザインを伝授してくれる学校はあまり聞いたことがありませんでした。少なくとも私は初めて耳にしたジャンルであり 実際 体験してみて思ったことは やはりパリでなくては学べないアートの世界がケーキ・デザインという分野にも息づいているということです。

C'est mon expérience .

ANITA SUTUDIO

(アニタ ステュディオ)

とてもおしゃれな19区のステュディオを紹介します。

このステュディオはデュプレックスと呼ばれ 室内に2階部分があるタイプで 機能的かつ綺麗な内装の33㎡のステュディオです。

6ヶ月以上の長期滞在向けで1年までの滞在も可能です。人気のあるステュディオのため 長期滞在希望の方は早目の予約をお願いします。(長期滞在の方にはビザのための住所証明などの発行も可能です。)

19区は いわゆる観光地ではなく、普通のフランス人が暮らしている地区なので 毎日の暮らしに便利で 生活し易い地区といえるでしょう。

例えば

買い物は?

☆スーパー・フランプリ(徒歩5分)

☆マルシェ(市)火、金曜(プラス・デ・フェット〜メトロ一駅、又は徒歩8分)

☆大型スーパー・モノプリ(プラス・デ・フェット付近)

etc.まだ いろいろあります。

交通は?

☆最寄り駅はメトロ11番線のTélégraphe(テレグラフ)駅です。ステュディオまで100mの近さです。

☆パリの中心シャトレまで10駅15分

☆乗り換え ベルヴィルで2番線

レピュブリックで3.5.6.8番線

オテル・ド・ヴィルで1番線

☆バス〜48番(北駅経由)60番

☆空港~ステュディオ間(タクシーで約25分…渋滞のない場合)

etc.どこへでもアクセスに便利な場所といえるでしょう。

☆☆☆そして 何よりも オーナーである建築デザイナーのアネットさんと ご主人で写真家のエチエンヌさんが 親切で頼りになる家族のような温かな人たちで 近隣に居住し 近辺にいくつかのステュディオを所有しているため ゲストの方々との繋がりも 心強い支えとなることでしょう。

観光はもちろんのこと パリ市民と同じようなパリの普通の生活を 他のステュディオのゲストの方々や家族のようなオーナー、アネットさん、エチエンヌさんと共に パリに着いたその日から楽しんでみてはいかがでしょうか。

安全、安心な環境で 有意義なパリ滞在となることでしょう。


  • YouTube - Grey Circle
  • YouTube - Grey Circle
  • Pinterest - Grey Circle
  • Facebook Clean Grey
  • Instagram Clean Grey