• Facebook Clean Grey

19 ANNETTE GRAND

19 ANNETTE GRAND APPART短期・長期滞在可能敷金不要、全て込みで月1400ユーロ空いています

https://goo.gl/photos/himc39mHnF7Mc7S97

☆MARCのおすすめアドバイス☆ こんにちは。MARCです。 19区のSTUDIO、ANNETTE GRAND STUDIOを紹介します。

ANNETTEさんとご主人のETIENNEさんは、同じ場所にいくつかのSTUDIOとETIENNNEさんの写真スタジオを持っています。 ANNETTEさんは建築家、ETIENNEさんは写真家というご夫婦で、すぐ近くに住んでおり、とても優しく親切な大家さんです。 MARCの古くからの友人で、ゲストを迎えることにも慣れていますので、安心して滞在していただけます。

このSTUDIOはANNETTEさんが設計した、STUDIOの中に二階部分がある「デュプレックス」とよばれるタイプのものです。 とても良く考えられていて、内装がきれいというだけでなく使い勝手も優れています。 2階に居間が、その上階に寝室があります。

寝室のベッドは二人用の大きいものです。日の光が差し込む天窓が着いています。 居間にはデスク、本棚、テレビ、ソファ、ダイニングテーブルがあります。高速インターネット回線が通っています。 台所には、コンロ、冷蔵庫、電子レンジ、トースター、湯沸かし器、炊飯器、コーヒーメーカー等十分すぎるほどの設備が整っています。 シャワールーム、トイレ、洗面台、洗濯機は新しく清潔で使い易いものです。 到着したその日から普通の生活が不自由なく送れるよう気配りがなされています。 最大3名まで滞在することができますが、お二人までの滞在にお勧めです。

最寄り駅はTELEGRAPHEというMETRO11番線の駅からすぐ近くの可愛らしい住宅街です。 METRO11番線はとても便利で、パリの中心シャトレまで直通10駅、15分程度です。 他線への乗り換えも便利で、途中「ベルヴィル」で2番線と、「レピュブリック」で 3,5,6,8番線と、「オテル・ド・ヴィル」(市役所)駅で1番線と交差していま す。

バスは48番(北駅を通ります)と60番が近くを通ります。

19区というとパリの中心地から遠いイメージがありますが、11番線に乗ればすぐですから全く不便は感じないでパリ中を移動できます。 また、この地区はいわゆる観光地とは違って、フランス人が普通に暮らす地区です。 つまり、落ち着いていて暮らすのに安全で便利な場所ということです。

お買い物に関しては、歩いて5分のところに、「FRANPRIX」というスーパーマーケットがあります。 さらに、歩いて10分弱、METROで一駅の「PLACE DES FETES」で毎週火曜と金曜にマルシェがたちます。 安くて新鮮な食料や日用雑貨が手に入ります。 広場をとりまくようにしてレストラン、大きなスーパーの「MONOPRIX」、冷凍食品専門店の「PICARD」(冷凍といってもなかなか優秀で、有機栽培の素材や自分では ちょっと作れないような調理済み食品までかなりリーズナブルな値段でそろっています) などのお店が並んでいます。

パリの住宅街で、ゆったりとパリ滞在を楽しみたい方におすすめです。 特にご夫婦でゆっくり滞在される方、落ち着いてパリ生活を楽しんでいただける環境が整っています。 詳しくはMARCにお問い合わせください。

=-

guest komento

19区 ANNETTE GRAND ( TOMONORI )

今回は2014年7月半ばから8月初旬までの約一ヶ月弱、研究調査のためにパリに滞在しました。前回につづいて、マークさんのお世話になるのは2回目です。おかげで心地よく滞在できました。

出発の1ヶ月前とそれほど時間的に余裕がなく、しかも月の半ばから半ばまでという不動産契約としてはむつかしいお願いだったのですが、今回も快く、とてもスピーディーに紹介していただきました(ちなみにマークさんは日本にもよく来ておられるので日本語できます)。

その物件は、19区 ANNETTE GRAND という、いわゆる中二階のような、フラット付きの1人用ステュディオでした。十分に広く、非常に火力の強い電気調理器、お湯のしっかりでるシャワー、インターネットなど生活用品はすべて完備されていました。窓からは空が広くみえ、全体に白と木のイメージの部屋はとても心地よいところでした。研究調査目的の私としては、食卓とは別に大きな机と本棚があったのは非常にありがたかったです。また道には直接面しておらず少しだけ奥にはいったところにあるので、とても静かです。

メトロ11番線のテレグラフ駅から歩いて1分ほどです。テレグラフ駅は19区、パリ北東の周辺に位置しています。メトロを使えばシャトレまで10分ほどで出ることができ、そこからどこでもいけるので、周辺にあるとはいえとても便利です。夜に町中で飲み過ぎてメトロの終電が行ってしまっても、ノクテリアンと呼ばれる深夜バスが夜通し出ているので安心です。N12番がシャトレからでていて、ピクセルクール pixerecourt までくれば歩いて3分ほどで帰宅できます。

このあたりは観光地ではなく、まさにフランスのリアルな生活を体験できるところだと思います。当然スーパー、パン屋などの生活に必要なお店がたくさんあり、Place de fêteでよく大きなマルシェもやっていますので、買い物に困ることはないと思います。大通りのベルヴィル通りを下っていくとアジア系の安い食料品店があったり、その向かいにはイスラム系の肉屋があったりして楽しいです(ここはPoulet Rôti(鳥の丸焼き)がとても安いのに香りの良いハーブが詰めてあってとてもおいしい)。歩いてもベルヴィルまでは20分ほど、メトロを使えば5分ほどで出られ、美味しい中華が食べられます(温州正宗點心の餃子(Raviolli)、その隣の楽雲點心店の手打ち麺(Nouille à la main au travers de porc)は何度通ったことか)。

テレグラフからベルヴィルまでは下り坂になっていて、そこまでの道々にもいろんなお店や教会があり、散歩していて楽しいです。夏のパリははじめてでしたが、爽やかで日が長く、素晴らしいです(8月になってしまうとバカンスで多くの店や施設が閉まってしまいますが)。

今回は滞在中に災難にもあいました。もうフランスに5年は住んでいる友人がバックをベルヴィルで盗られ、私自身も6度目のパリにしてメトロのアンヴァリッド駅構内で財布をスリに盗られてしまいました。

ボディバッグを後ろにまわしていたのがよくなかったようです。もう慣れてきてこんなことはないだろうと思っていて油断していたのかもしれません。現金で2万円ほどとクレジットカードが失われました。カードを止めたり警察に盗難届を出したりといった、いい経験をさせていただきました。あいにく大家のアネット Annette さんはバカンスで不在でしたが、非常に心配してくれ、優しいメールをいただいて励まされました。

研究調査自体は非常に順調でした。1週間以上の滞在になったりすると、ホテルでは洗濯や調理ができず不便な思いをすることも多いと思います。今回も便利で快適なステュディオを貸していただけたので、生活面でほとんど何の不満もなかったのもその後押しになったと思います。マークさん、アネットさん、どうもありがとう。

またパリに滞在するときにはお願いしようと思います。

これからもよろしくお願いします。